中規模・複数棟向けRXN-621シリーズ

多彩なシステムバリエーションが、設計自由度を大きく広げ、さまざまな運用ニーズに対応できるシステム構築を可能にします。RXN-621

  • 仕様・機器図
  • カタログ

特長

設計の柔軟性
・フレックスオートシステム(FAS)
・受信機間ネットワークシステム
・BACnet対応
運用の利便性
・棟別火災管理機能
・誤制御ロック機能
・スケジュール感度切り替え機能
・受信機操作訓練/シミュレーション機能
拡張性のある設計が可能
・最大10系統+付属伝送1系統のシステム容量
わかりやすい操作性
・シンプルスイッチレイアウト
・かんたん復旧機能
・10.4インチカラータッチパネル
リニューアルが容易
・フレックスオートシステム(FAS)
・既存端末の互換性
・シリアル通信対応

シンプルで見やすい、機能的なインターフェイス

シンプルで見やすい、機能的なインターフェイスの説明

その他にR型ならではの機能で、きめ細かい対応ができます

・最大10系統+付属伝送1系統
・BACnet対応(オプション)
・シリアル通信対応(オプション)
・イベントデータ管理機能
・誤制御ロック機能
・スケジュール感度切り替え
・受信機操作訓練/シミュレーション機能

フレックスオートシステム(FAS)

フレックスオートシステムは、ゾーン警戒でも自動試験に対応できる優れた新システムです。
既存配線がそのまま使え、一般感知器との混在も可能なため、自動試験化を見込んだリニューアルが簡単にできます。
一般のシステムとアナログ式感知器システムの両方のメリットを合わせ持ったフレキシブルな対応力で、設計、運用、改修のあらゆるニーズを満たし、さまざまな課題を解決します。

フレックスオートシステム(FAS)

受信機間ネットワークシステム

工場、大学、病院、複合施設などの広域防災において、受信機、防災表示装置、接点入出力装置などをネットワーク接続し、建物ニーズに合った効率的で効果的なシステム構築を行うことができます。例えば建物が複数棟ある場合、各棟の受信機をネットワークで結び防災センターで一元管理することや、複数のオーナー様がいる場合、それぞれに受信機や防災表示装置を設置し、相互に詳細な情報を共有することが可能になります。

受信機間ネットワークシステム

棟別火災管理機能

1つの受信機で複数棟のベル鳴動を管理し、棟ごとに鳴動の制御ができるシステムです。これにより、非火災報による全棟一斉鳴動を抑制するとともに、火災時における過剰な混乱を防ぎます。
(非常放送盤へ棟毎の火災確定信号の出力も可能です)

棟別火災管理機能

▲ ページ先頭へ戻る

仕様・機器図

製品記号名称仕様・機器図
RXN-621 操作部 GR型受信機 操作部詳細図 詳細へ
RXN-621 表示部 GR型受信機 表示部詳細図 詳細へ
RXN-621J GR型受信機 自動試験機能付 (アナログ式・蓄積式・自立型) 詳細へ
RXN-621K GR型受信機 自動試験機能付 (アナログ式・蓄積式・壁掛型) 詳細へ
RXN-621U GR型受信機 自動試験機能付 (アナログ式・蓄積式・埋込型) 詳細へ

▲ ページ先頭へ戻る

カタログ

お問い合わせ

製品の仕様、リニューアルお見積のご用命など、お気軽にご相談ください。

WEBフォーム

ご質問・ご相談の内容によりフォームを選択してください。

  • 製品の仕様 お問い合わせ
  • メンテナンスご相談
  • リニューアルご相談
  • カタログ請求
  • その他お問い合わせ

お電話

お電話によるご質問・ご相談は最寄りの営業店で承ります。
国内営業拠点
▲ ページ先頭へ戻る