NITTAN総合カタログ2021
17/340

1. シンプルなシステム2. 少ない水量3. 維持・管理の負担軽減4. 環境負荷の低減閉鎖型泡水溶液ヘッドのみの設置により、設備費用・施工費用を低減します。既存の泡消火設備と違い、火災箇所のみに放射するため、少ない水量で十分な効果を発揮します。(当社比:1800L/min→400L/min)火災発生時には、感熱開放したヘッドからのみ泡水溶液を放射します。8m12m感知用ヘッド配管消火設備配管一斉開放弁 開放一斉開放弁手動起動装置8m12m消火設備配管閉鎖型泡水溶液ヘッド防護区画範囲既存の泡消火設備必要な場所以外にも放射するため、駐車中の自動車等への散水が多くなります。必要な場所のみに放射するため、駐車中の自動車等への散水が少なくなります。3定期点検時に通常の泡消火設備では必要な泡水溶液の実放射試験が不要です。既存の泡消火設備▶ 自動車の移動作業▶ 放射場所の養生作業▶ 復旧までの時間(代替場所確保、車路規制など)3散水部止水部感知部起動部既存の泡消火設備泡水溶液3%閉鎖型泡水溶液ヘッドを設置するだけのシンプルなシステム。感知・止水・散水部泡水溶液3%3既存の泡消火設備より貯蔵タンクが縮小されました。既存の泡消火設備より貯蔵タンクが縮小されました。約2250約15003(mm)既存タンク(600L型)(120L型)トピックス16※アクアフォース・Aqua Forceはニッタンの登録商標です。

元のページ  ../index.html#17

このブックを見る