NITTAN総合カタログ2021
251/340

スプリンクラー設備250消火設備参考資料250250スプリンクラー設備耐雷中継盤警告②①③WDH手動起動装置等端末機器消火設備制御盤内観図LDS耐雷中継盤標準価格には消費税は含まれておりません。 在庫区分 ●受 受注生産仕様耐雷中継盤LDS雷防護能力IEC61000-4-5 クラス4防護可能外線種類DC31V以下の配線接地D種接地(必ず消火制御盤と建築物を相互接続しD種接地すること)主要材質鋼板本体色日塗工 A22-90B 半ツヤ製品リスト製品記号標準価格(円)在庫区分筐体サイズ(mm)備考耐雷中継盤10回線LDS-10210,000●受20回線LDS-20270,000●受W500×H500×D15030回線LDS-30330,000●受40回線LDS-40470,000●受50回線LDS-50520,000●受W500×H1000×D15060回線LDS-60580,000●受70回線LDS-70720,000●受80回線LDS-80780,000●受W500×H1500×D15090回線LDS-90840,000●受100回線LDS-100900,000●受耐雷中継盤耐雷中継盤は、落雷や誘導雷などによる消火設備制御盤の破損を保護する盤です。放水型ヘッド制御盤やガス系消火設備制御盤などの消火設備制御盤は、手動起動装置や表示灯・感知器・電動弁など多くの端末機器が接続されています。これらが設置されている建築物や周囲に落雷した場合、端末機器と消火設備制御盤の間に、瞬間的に非常に高い電位差(雷サージ)が発生し、主に半導体を使用している消火設備制御盤が破損することがあります。耐雷中継盤を端末機器と消火設備制御盤の間に設けることにより、端末機器側からの雷サージを吸収しアースラインを通して大地へ逃がすことで、消火設備制御盤を保護します。消火設備制御盤への雷サージの侵入経路は大きく分けて3ルートあります。①端末機器配線からの侵入と防護 : 端末機器と消火設備制御盤の間の配線の雷サージが生じ制御盤を破壊します。耐雷中継盤はこれを防護する機器です。②アース線からの侵入と防護 : 建物の接地と消火設備制御盤の接地が異なる場合にはアース線間に雷サージが生じ制御盤を破壊します。建物のアース線と制御盤のアース線を接続しD種以上の接地が必要です。③電源線からの侵入と防護 : 電源線に雷サージが加わり制御盤を破損させます。耐雷トランスが有効です。消火設備制御盤直流電源装置耐雷基板耐雷基板耐雷トランス耐雷中継盤EEEEE電源(AC100V)D種接地手動起動装置等端末機器建築物132雷雷雷

元のページ  ../index.html#251

このブックを見る