NITTAN総合カタログ2021
320/340

消火設備参考資料319319消火設備 参考資料消火設備参考資料■ 危険物施設の種類指定数量以上の危険物を貯蔵し、又は取り扱う施設は、製造所・貯蔵所及び取扱所の3つに分類されており、これらは更に内容により次のように分類されています。危険物を製造する施設屋内の場所において危険物を貯蔵し、又は取り扱う施設屋外にあるタンクにおいて危険物を貯蔵し、又は取り扱う施設屋内にあるタンクにおいて危険物を貯蔵し、又は取り扱う施設地盤面下に埋設されているタンクにおいて危険物を貯蔵し、又は取り扱う施設簡易タンクにおいて危険物を貯蔵し、又は取り扱う施設車両に固定されたタンクにおいて危険物を貯蔵し、又は取り扱う施設屋外の場所において特定の危険物を貯蔵し、又は取り扱う施設固定した給油設備(航空機への給油については、車両に設けられた給油設備を含む)によって自動車等の燃料タンクに直接給油するため、危険物を取り扱う取扱所(当該取扱所において併せて灯油若しくは軽油を容器に詰め替え、又は車両に固定された容量4,000L以下のタンクに注入するため固定した注油設備によって危険物を取り扱う取扱所を含む)店舗において容器入りのままで販売するため指定数量の倍数が40以下の危険物を取り扱う施設配管及びポンプ並びにこれらに附属する設備によって危険物を移送するため危険物を取り扱う施設給油取扱所、販売取扱所、移送取扱所以外の取扱所危険物施設取扱所屋内貯蔵所屋外タンク貯蔵所屋内タンク貯蔵所簡易タンク貯蔵所地下タンク貯蔵所屋外貯蔵所一般取扱所移送取扱所給油取扱所販売取扱所移動タンク貯蔵所製造所貯蔵所危険物施設の種類

元のページ  ../index.html#320

このブックを見る